群馬県高崎市にある高崎クリスマスローズガーデン&里見の果物の富久樹園

NEWS

出張クリスマスローズ展のお知らせ(20.02.10)

今年も県内3カ所での出張クリスマスローズ展を行います。お近くにお住まいの方、この機会にぜひ遊びに来てください!! 桐生と利根はいずれも初日10時から私のトーク(※中之条のみ23日を予定。参加無料・予約不要)があります(講演終了後に先着100人に苗のプレゼントがあります)。

 

【日程】

●吾妻クリスマスローズ展

2月22〜24日@つむじ

●利根クリスマスローズ展

2月29〜3月1日@月夜野びーどろパーク

●桐生クリスマスローズ展

2月15〜16日@桐生商工会議所

いずれも10時〜17時まで

 

 

新しい番組を追加しました(20.01.21)

富久樹園チャンネルにはもうアクセスしていただきましたでしょうか?

「庭に植えた原種シクラメンコウムが増えない…」とご相談を受けることがあるのですが、発芽した芽に気づかずに草と一緒に刈ってしまう場合があるようです。発芽したばかりのコウムの葉はこんなに小さいんですということをお見せしますので、参考になさってください。

 

富久樹園チャンネルに新番組を追加しました(20.01.15)

クリスマスローズの手入れでご質問の多い古葉の切り方と、肥料のあげ方について、また12月に楽しめるクリスマスローズとスノードロップの早咲きについて、私流にレクチャーしてみました。よろしければご覧になってみてください(チャンネル登録していただけるとさらにうれしいです!)

●クリスマスローズガーデン、オープンしました(19.12.4)

高崎クリスマスローズガーデン、オープンしました。まだ最盛期ではありませんが、これから3月にかけてスノードロップ、コウム、クリスマスローズと順次見ごろを迎えます。里山散策と直売店(12月に楽しめる花もあります)でのお買い物をお楽しみください。

●You Tubeチャンネルを作りました!(19.11.12)

You Tubeで「富久樹園チャンネル」を開設しました。プラムの貴陽・太陽、二十世紀梨の収穫の様子、先日天神山で行われたパラグライダー大会の模様などの番組を先行して公開しております。よろしかったらご覧になってみてください。今後順次クリスマスローズガーデンの様子なども取り上げていく予定です!

 

右のQRコードからご覧になれます。

●直売店オープンしました(19.7.26)

先週から今季の直売店、オープンしています。ただいまソルダム、貴陽などが並んでいます。ソルダムはもう終盤、貴陽も収穫期間は数週間と短いプラムですので、ご希望の方はお早めにお立ち寄りくださいませ。

●今年もクリスマスローズ展を県内3カ所で行います(19.2.17)

ご好評いただいている高崎クリスマスローズガーデンの展示販売展は、本日17日まで中之条のふるさと交流センター「つむじ」で10:00〜17:00まで、です。お近くの方はぜひ遊びにいらしてください。

 

その後は2月23日(土)に桐生の商工会議所へ、3月2(土)・3日(日)に月夜野のびーどろパークへ巡回致します。榛名の里山までは、ちょっと遠くてなかなか足を運べない…という皆様の元へ、こちらからお邪魔して、クリスマスローズの育て方や疑問についてお答えする貴重な機会となっております。

●クリスマスローズガーデン、明日より有料となります(19.2.8)

今年もよろしくお願い致します! 

 

2月になりました。そろそろガーデンの花も最盛期に入ってまいりますので、明日からクリスマスローズガーデンの入場を有料とさせていただきます(入場料500円、コーヒー付き)。写真は原種シクラメンのコウムです。

 

暖かくしておいでください。ハウスではイギリス帰りの鉢もいろいろとご用意しております。

 

 

 

●里見通信vol.15完成しました!(18.9.14)

「里見通信」vol.15完成しました。

 

創園100周年前年企画として、毎年エッセーを寄稿してくださっている現日本ペンクラブ会長の吉岡忍さんと富沢さんの対談、100年を超える梨の古木のグラビア、富久樹園の100年物語連載など、今号は盛りだくさんです。

富久樹園で果物をお買い求めくださった方(ご来店でも郵送でも)に差し上げています。周囲の要望にこたえ、文字ポイントも引き上げましたので、若干読みやすくなっているかと。お楽しみいただければ幸いです。

●ブルーベリーが食べ頃になりました(18.6.25)

暑くなりましたね。クリスマスローズガーデンの上方にあるブルーベリー山で、今年もブルーベリーが美しく色づき始めました。

 

ブルーベリー狩りは、入園料500円(持ち帰り1キロ2000円)です。高崎街中から車で20分ほどの場所でお気軽にブルーベリー狩りが楽しめます。ブルーベリー狩りとジャム、ロールケーキ作りをセットにした「ブルーベリー三昧」は、お一人3000円。予約は027-343-2706か090-6531-3089まで。里山の中ですので、帽子、長ズボン着用、歩きやすい靴でお越しください。

●クリスマスローズガーデンの今季の営業は終了致しました(18.4.12)

今年は暖かい日が続き、開花時期が例年よりだいぶ早まりました。つきましては、高崎クリスマスローズガーデンの営業も、今季は例年より若干早めですが、終了とさせていただきます。毎年営業時期が変動しまして、お客さまには大変ご迷惑もおかけ致しますが、何卒ご理解くださいませ。また、次年のご来園を心からお待ちしております。

●クリスマスローズガーデン見ごろです(18.3.7)

クリスマスローズガーデン、そろそろ見ごろとなって参りました。今はコウムとスノードロップが花ざかりです。群生箇所は、ピンクのグラデーションとなっていて、とっても可愛らしいです。ログハウスカフェでお出ししているイチゴのロールケーキなども、ご好評いただいております。直売所の花数もこの時期は充実しています。ぜひお出かけください。

●「園芸ガイド」冬号に掲載されました(17.12.11)

今年も園芸ガイド(主婦の友社)冬号に富久樹園を5ページどどーんと掲載していただきました。今号では、クリスマスローズよりひと足先に咲くスノードロップにフォーカスを当ててもらっています。花弁の形状や斑の入り方で数百にも分類される、ちょっとマニアックな花ですが、その可愛らしさからファンは多い花です。書店などで見かけましたら、ぜひお手にとってみてください。ガーデンも今月からオープンしています。

●里見通信vol.14ができました!(17.9.12)

里見通信vol.14が完成しました。

 

100周年を2019年に控えて、連載企画「富久樹園100年物語」を始めました。創園者、富沢文司とのエピソードや懐かしい当時の写真を掲載しています。新しい直売店の話題もいろいろ盛り込みました。看板につける鉄の飾りをスタッフみんなで楽しくお手伝いした話なども掲載しています。

 

直売店や県庁前のジーフェイスカフェ、桐生のミヤケさんなどにたくさん置いてありますので、ぜひお手にとってみてくださいね。

●直売店がオープンしました(17.7.25)

昨年から工事にとりかかっていた真新しい直売店がようやく完成しました!(注:以前の直売店と全く同じ場所です) 今年も果物の収穫が始まっています。まずは例年通り、ソルダムから。新店舗の見学がてら、ぜひお立ち寄りください。

●ブルーベリーの収穫が始まりました!(17.6.30)

クリスマスローズガーデンの上方にあるブルーベリー山で、ブルーベリーの収穫が始まっています。つみとり、また、つみとりとブルーベリーのジャム、ロールケーキ作りをセットにしたカフェを併設する富久樹園ならではの企画「ブルーベリー三昧」も予約を受け付けています。時期の早いうちのブルーベリーは大粒でとっても甘いです。ぜひ親子でお出かけください!

 

ブルーベリー三昧はおひとり3000円(つみとりのみは、入園料500円+持ち帰りは1キロ2000円です)。予約は027-343-2706か090-6531-3089まで。

●クリスマスローズガーデン、見ごろです(17.02.12)

高崎クリスマスローズガーデン、土曜より有料開園となっています。スノードロップ、原種シクラメン、クリスマスローズも一部見ごろを迎えています。入園料は500円で、ホットコーヒー付きです。園主がイギリスで買い付けてきたばかりのクリスマスローズも直売店を華やかに彩っています。冬の花散策にどうぞお出かけくださいませ。

 

アクセスはこちらのページを参考になさってください。 

●クリスマスローズガーデン、オープンしました(16.12.04)

早いものでもう12月に入りました。高崎クリスマスローズガーデンもまだ最盛期(2〜3月)ではありませんが、オープンしました。皆さまのお越しをお待ちしております。ガーデンの日々の様子をつづる園主のブログ「のぼるさん家のクリスマスローズ」も気分を新たにスタートしています。ぜひチェックしてみてください。

●里見通信vol.13配布中です(16.9.30)

里見通信のvol.13を配布中です。今年は樹上の鳥の巣に大きな梨がおさまったユニークな表紙が目印です! 

 

注目記事は、親子で梨の傘がけボランティアに来てくださった皆さんとの楽しい作業のひとときを追ったルポ、フランス祭に向けてMIYAKEさんと作った貴陽プラムのお菓子ができるまでのお話、などなどです。昨年の富久樹園のあれこれをみなさんもこの小冊子で楽しんでいただけると良いのですが―。

 

直売店などに置いています。

●直売店がオープンしました(16.7.19)

直売店がオープンしています。例年よりちょっと早めですが、貴陽プラムの収穫が始まりました。いよいよ梅雨明けになりそうですね。貴陽のシーズンは数週間と短めですので、お早めにご来店ください。お待ちしております!

●zine「Fruit Box」を発刊しました(16.7.13)

里見通信の人気コーナー「果物図鑑」を新しく編集し直したzine 別冊「Fruit Box」を発刊しました。プラム、梨を中心に富久樹園が手がける11品種の由来や特徴、栽培のコツや難しさなど、果樹農家ならではの視点から解説しています。前田さんの写真がすばらしく、写真集としても、読みものとしても楽しんでいただける一冊だと思います。一部350円(税込)です。直売店で取り扱っています。ご興味のある方はrunaqa3@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

●クラブツーリズムさんのツアー、申し込み絶賛受付中です(16.2.19)

クラブツーリズムさんが企画してくださっている毎年好評の新宿発バスツアー、あと3名様の申し込みで出発決行だそうです。世界遺産の富岡製糸場の見学、古民家レストランでのフレンチランチと高崎クリスマスローズガーデンを組み合わせた盛りだくさんのプログラムです。実施日は3月8日。都心在住でご興味ある方はこちらまでお急ぎください!

●マナペコさんとのおやつ展のご案内(16.1.20)

市内でイタリア料理教室を主宰するbottega616さんの企画で、安中のおやつ屋「マナペコ」さんとのコラボが実現しました。物語性のあるユニークで完成度の高いお菓子を作ることで評判のマナペコさんのお菓子を、ぜひこの機会に食べてみてくださいね。富久樹園もクリスマスローズとスノードロップをたくさん持っていきます。開催は1月31日と2月1日の2日間。場所はハナミズキ通りをまっすぐ箕郷方面に向かって通り沿いにある思高建設です。

●園芸ガイド春号が発売となりました(15.12.12)

主婦の友社の園芸ガイド春号が発売となりました。富久樹園のクリスマスローズガーデン情報もちょこっとですが、載っていますので探してみてくださいね!

●クリスマスローズガーデン開園しました(15.12.3)

12月になり、今年もクリスマスローズガーデンが開園となりました。

 

スノードロップやコウムの見ごろが2月中旬ごろ、クリスマスローズは3月中旬ごろが最盛期となります。早咲きのものはもうお楽しみいただけますので、里山の斜面をご散策ください。風が冷たく感じられるようになってきましたので、暖かくしてお出かけくださいませ。→アクセス(google map)

●ぐんまフランス祭りに出店します(15.11.19)

明日20日から22日まで群馬県庁1階のホールで開催される「ぐんまフランス祭り」(群馬日仏協会主催)にfukujuen cafeも出店します。

 

今年は旬の大きな梨や西洋梨に加え、桐生のフランス菓子店「MIYAKE」と共同開発した新スイーツ「貴陽プラムのクラフティ」(写真)も販売します。今年大豊作だった貴陽をぜいたくに使った逸品で、ジューシーな甘い果物とはひと味違って甘酸っぱく、大人向けの上品なお菓子に仕上がりました。会場にいらしたらぜひお試しくださいね。

 

ぐんまフランス祭りは期間中、フランスとの縁が深い県内のレストランや食品店、雑貨店、企業などがたくさん出店します。フランスのマルシェを思わせるお洒落な会場でお買いものをお楽しみください。

●朝日新聞に掲載していただきました(15.11.19)

本日付の朝日新聞群馬版の企業情報コーナー「木曜Biz」に掲載されました。よろしかったらご覧になってください。